国産仮想通貨「FRIGG and DLEPHIS」をご紹介!

ど~も

けだまんです \( ̄^ ̄)/ 参上!!

今日は

国産仮想通貨「FRIGG and DLEPHIS」について紹介したいと思います( ー`дー´)キリッ

皆さんは会社でサラリーマンとして働いたり、フリーランスとして孤軍奮闘したり、育児や家事をして家族の幸せのために働いたり…

色々な形で働き、稼いでいると思います。

しかし、日々の生活の中で自分の時間ってどれくらい確保できていますか?

せっかく稼いでも自分の時間がないというのは、本末転倒な気がしますよね…

そんな悩みを解決するかもしれない!のが

この「FRIGG and DLEPHIS」なのです!

どうやって解決するの?と思った方!落ち着いてこの記事を読んでくださいな(´・∀・` )

国産仮想通貨
「FRIGG and DLEPHIS」とは?

「FRIGG and DLEPHIS」は

ベーシックインカムを実現し、日々の生活にゆとりを持たせることを目的として生まれました!

姉となる「FRIGG(フリッグ)」

妹となる「DLEPHIS(デルフィス)」2種類のXCPトークンから生まれた国産仮想通貨です。

ん?XCPトークンってなんだ?と思った方は⇩へ!

定番の仮想通貨「XCP(Counterparty)」について紹介

2018.08.09

フリッグの保持者は、デルフィスを定期的に受け取れます。

受け取ったデルフィスは、デルフィスストアと呼ばれる仮想通貨専用のフリマサイトで様々なものやサービスと交換することができます。

つまり

フリッグを所有することでデルフィスが定期的に受け取れるので

日々の収入の+αの部分を作り出せるのです!v(。・ω・。)ィェィ♪

プラスαの収入を獲得することによって

例えば

不必要な残業を減らしたり、家事代行を頼んだり…すれば自分の時間を作ることに繋がりますよね!

また

デルフィスストアは購入だけではなく出品することもできるので、趣味で作った小物なんかも出品することができます!

この「FRIGG and DLEPHIS」を使うことで

自分の可能性を無限に広げることができそうですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

基本情報
「FRIGG and DELPHIS」の性能は?

正式名称

FRIGG

DELPHIS

通貨略称

同上

発行枚数

FRIGG⇨8千万枚

DELPHIS⇨300億枚

公開日

2018/4

公式HP

こちら

ホワイトペーパー

こちら

公式Twitter

こちら

公式Discord

こちら

デルフィスストア

こちら




特徴
FRIGG and DLEPHISの特徴

「FRIGG and DLEPHIS」は

ベーシックインカムを実現することで、日々の生活にゆとりをもたらすことを目的としています!

その方法としては

フリッグホルダーにデルフィスストアで使うことのできる「デルフィス」を定期的に配布することでプラスαの収入を得られます。

そのデルフィスをゆとり確保のためにトークンを有効活用することで、ゆとりのある生活の実現を目指しています!

  1. ベーシックインカムとは?
  2. デルフィスストアとは?
  3. 将来について

を理解すれば

「FRIGG and DLEPHIS」を有効活用し日々の生活のゆとりを獲得できるはずです!

①ベーシックインカムとは?

ベーシックインカムとは、政府が国民の生活を最低限保障するため

年齢・性別等に関係なく一律で現金を給付する仕組みのことです。

フィンランドでベーシックインカムの導入実験が行われ、話題になりましたよね!

ベーシックインカム実験が決まった当初は、「社会福祉の最先端を目指している」として、国際的に評価されていましたが

現在行なっている方法では十分な実験結果が得られないとして、2018年12月に中止されることがきまりました。

他の国々でも実証実験をしようとしているようですが、法定通貨での実現はまだまだ先になりそうですね。

関連記事⇨ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索

この世界各国が次世代の社会保障として模索しているベーシックインカムを実現しよう!というのが

「FRIGG and DLEPHIS」プロジェクトです。

しかし、各国の苦悩の様子でわかる通り、すべての生活費をデルフィスによるベーシックインカムだけで賄う事は

当然不可能です…

そこで、本プロジェクトが目指すゴールは、デルフィスによって生活の収入の+αの部分を作り出す事で

「生活にゆとりを作り出し、日頃忙しくて出来ない事にチャレンジしていく」

これを実現したいのです( ー`дー´)キリッ

忙しくてできないことをやるための時間や収入をデルフィスによって創出することで

人生の満足度をあげることができるのです!

なかなか壮大で圧倒的ワクワク感のあるプロジェクトな感じしてきましたか?




②デルフィスストアとは?

デルフィスストアとは

定期的に配布されるデルフィスの利用価値を生み出すためのフリマサービスです!

デルフィスストアは、フリマサイトなので利用者は「買う」という行為だけではなく

自分の持っている物を「売る」ということも自由にできます!

例えば

趣味で作った小物をデルフィスストアに出品することによって、定期的に配布されるのを待つだけではなく

自分で仮想通貨を稼ぐことができます!

ここで敢えて「デルフィス」ではなく「仮想通貨」と書いたかというと…

デルフィスストアでの決済通貨は基本デルフィスなのですが、一定条件を満たせばデルフィス以外の仮想通貨で出品できるのです!

つまり

趣味の延長で仮想通貨を稼ぐことができるのが

デルフィスストアなのです!\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!!!

ブログを初めてアドセンスで報酬が発生した時、今まで感じたことのない嬉しさがありました。

その原因がなんなのか最初はわかりませんでしたが、最近わかったんです!

趣味が実益を兼ね備えるとこの上なく嬉しいということに!

趣味が実益を兼ねることが嬉しいのは、自分の好きなことが世間に認められたことになるからだと思います。

デルフィスは、定期的に配布されることでゆとりある生活を実現できるだけではなく

デルフィスによって得られたゆとりの時間を

小物を作ったり、文章を書いたり、絵を描いたり…と自分の好きな趣味の時間に充て

そこでの成果をデルフィスストアを通じて世間に発信し「認めてもらう=購入してもらう」ことで

より生活を豊かにすることに繋げられる素晴らしい仕組みです!

他にも

仮想通貨界隈で行われているエアドロップでもらったトークンの詰め合わせを出品してみたり

Twitterでの拡散権を出品してみたりと

かなり自由度の高いフリマサイトになっているので是非出品に参加してみてください!

③将来について

XCPトークンでトークンエコノミーが確立されている有名な仮想通貨として

「vacus」があります。

Vacusは「Avacus」というAmazonの商品を格安で購入できるサイトで使うことのできるXCPトークンです。

Avacusで使われる通貨は

vacus以外にBTCや投票でコミュニティに選ばれた仮想通貨、スポンサー枠を購入した仮想通貨が指定通貨として利用できます。

将来的にデルフィスもAvacusの指定通貨として使われることを目指します!

デルフィスの活躍・利用の場が広がれば

「FRIGG and DLEPHIS」のトークンエコノミーに参加する全てのユーザーが幸せになれます。

さらに

vacusを巻き込んだ「FRIGG and DLEPHIS」循環経済の構築も行う予定です!

なんだかワクワクドキドキが止まりませんね!




まとめ
国産仮想通貨「FRIGG and DLEPHIS」

FRIGG and DLEPHISは

ベーシックインカムによるゆとりある生活の実現と趣味の実益化、仮想通貨を用いた循環経済…など

実現すれば日々の生活のあり方が変わる素晴らしいプロジェクトです!

現在クラウドファンディングを実施中!

他の仮想通貨のように資金調達後にサービスをオープンするのではなく

すでにデルフィスストアが稼働している状況でのクラウドファンディングなので

他の仮想通貨より信頼度も高く、今後の成長も楽しみです!

少しでも気になったらデルフィスストアや公式Discordをのぞいてみてください!

では

今日はここまで。

((((((っ・ω・)っ ブーン







コメントを残す