エアドロッププラットフォーム「TokenDrops」を紹介!

ど〜も

けだまんですι(´Д`υ)アジィー

東京の青梅市では月曜日(7/23)に40度を超える気温になったようです…

ビール業界は15年間売上減少の理由を「冷夏だったから」と言い続けていますが

そろそろ無理な理由になってきましたねwww

今日は

みんな大好きエアドロップのプラットフォーム「TokenDrops」についてご紹介します!

みんな大好き
エアドロップとは?

エアドロップ(AirDrop)とは

上場前の仮想通貨を無料(タダ)で貰えることですね!₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 

エアドロップした仮想通貨・トークンで億り人になった人がいるとか、いないとか…

そんなエアドロップの目的は

トークンプロジェクトの参加者(保有者)を広げ、トークンエコノミーを拡大することが主な目的です。

新規発行の仮想通貨は、よっぽどのことがない限り、はじめは無名中の無名…

このエアドロップを通して、自分たちの仮想通貨・トークンを広く知ってもらうことで

プレセールやICOの際の資金調達につなげたい考えなのです!

これも一種の「フリーミアム」ですね!💡

エアドロップで無料のトークンを配り、自分たちの活動・プロダクトを知ってもらい、その後ICOで資金調達!

この流れが今のICOを成功させるための流れとしては、王道中の王道と行ったところですね!₍₍ ◝( ・’ω’・ )◟ ⁾⁾

1サイトで一気に応募!
エアドロッププラットフォーム「TokenDrops」

上記のように

運営側とユーザーがwin-winな関係を結ぶことができるエアドロップですが

日々多くの案件が生まれており、Twitterに多くの情報が流れていますね!

過去には日本円にして10万円を超える案件になった例もあるようです!

(僕も厳選した案件を流しているのでよかったらフォローお願いします!

流れてくる情報のほとんどが英語のHPしかなく、正直情報を集めるだけで手一杯…

応募してもすぐもらえるわけではないので、もらえたのか管理するのも大変…

そんなズボラなあなたにオヌヌメなのが

エアドロッププラットフォームです!

数あるエアドロッププラットフォームの中でも

玉石混合のエアドロップを厳選してくれているのが「TokenDrops」なのです!

そして、けだまんは「TokenDrops」を強くオヌヌメします!

その理由をみていきましょう!

TokenDropsの運営会社

TokenDropsはトルコの首都アンカラに拠点を置くTokensuiteが運営しています。

運営会社のTokensuiteの主なサービスは

ベンチャー企業が行うICOサービス&マーケティングの支援です。

その他にもCRYPTOVEST(仮想通貨メディア)、ICObench(ICO格付け。この分野では非常に有名)、など複数のサービスを展開している企業です。

ICOのコンサルタントを行っていれば、エアドロップをサービスとして提供するのは

今の時流からいくと至極真っ当ですね!

TokenDropsがオススメな理由

  1. 1サイトで10件以上の応募が可能
  2. エアドロップ受付終了後、自動的に指定したアドレスに送ってくれる
  3. 自社でICOコンサルティングをしているので、企画倒れがほぼない
  4. ICO格付けをしているので、有望な案件が多い

1サイトで10件以上の応募が可能

現在募集しているのは約20件以上。

しかも、ほとんどがTwitter・テレグラム・Facebookへの登録だけでOK!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

各案件のページから対象アカウントに飛べるので、ぽちぽちするだけでどんどん応募できてしまいます!

けだまんは、約$600の案件に登録済みです!

エアドロップ終了後は自動で着金

エアドロップで応募以上に大変なのが、もらえているか管理することです。

自動で送ってくれる親切な案件から、KYC完了させないといけないもの、自分で送金手続きしなければいけないもの

その案件ごとに様々な手順が存在していて、途中で管理するのが、めんどくさくなってしまうんですよね…

皆さんはそういう経験ないですか?壁|ω・)

そんな手間が省けるのが、またこのサイトのいいところ!

ガンガン登録して、ガンガン着金を確認しましょう!www

ICOコンサルをやっているので企画倒れがない!

せっかく苦労して英語の解読(Google翻訳)を駆使しエアドロップの応募を行っても

さっぱり届かない、さらにTwitter・HPの更新が止まってるなど

運営が逃げてしまうこともしばしばあるのが仮想通貨の世界…

「TokenDrops」の運営会社はICOコンサルを行っているので

効率よくプロダクトを宣伝し、ICOで資金調達、プロジェクトの成功までサポートしてくれているようです!

自分たちだけでやり遂げている案件も素敵ですが

コンサルが入っているとなんとなく安心感が違いますよね!(´pゝω・)

ICO格付けを行っている

これがオススメする最大の理由です!

「TokenDrops」の運営会社はICObench(ICO格付け)というこの分野では非常に有名な格付け機関を運営しています!

⇧こんな感じの表示みたことありませんか?

このレーディングを発行しているのが「TokenDrops」運営会社Tokensuiteなのです!\(╹◡╹\Ξ/╹◡╹)/

ICOコンサル+ICO格付けで認められた案件が「TokenDrops」のサイトに掲載されているので

非常に安心して登録ができますよね!₍₍ ◝( ・’ω’・ )◟ ⁾⁾

優良エアドロッププラットフォーム
「TokenDrops」の登録方法

登録方法は全く難しくありません!

英語だからってひるまないで付いてきてくださいね!🏃‍♂️💨

登録方法

TokenDropsの公式サイトに行き、START NOWまたはSign UPを押下

②ユーザーネームやメールアドレスを入力し、「SIGN UP」を押下

③Loginを押下し、メールアドレス・パスワードを設定しログインを押下

ね?簡単でしょ?

アカウントの登録ができたので次は設定を行います!

④My Accountを押下

⑥鉛筆ボタンを押下後、イーサリアムアドレスと各種SNSのユーザーネームなどを入力し、UPDATEを押下

これでエアドロップを受け取る準備が完了です!

次にエアドロップの申請方法です!

サイト上部の⇩

  • Ongoing Airdrops⇨現在進行中
  • Completed Airdrops⇨終了案件
  • List an Airdorps⇨自分の案件を掲載依頼
  • Updates/Blog⇨アップデートとブログ

エアドロップの申請は「Ongoing Airdrops」ないの案件です

掲載してある好きな案件を一つ一つ応募して行きます。

一つ1〜5分で終わるのでぽちぽちサクサクで終わると思います!

仕様が変わってしまい、「Complete Tasks」のTwitter等のアイコンからでは対象アカウントに飛ばなくなっています

なので、「Whitepaper」下部のアイコンからフォロー等を行ったのち

「Complete Tasks」で確認してもらうという流れがスムーズのようです!

まとめ
「TokenDrops」とは?

以上のように

安心して優良案件のエアドロップに応募できるだけでなく

ぽちぽちサクサク終わるのでどんどんGETして行きましょう!

また

今後さらにICOが増えてくることが予想されるため

ICO格付けの需要も高まるでしょう!

そうすればこの「TokenDrops」の存在感・活用の幅が広がることでしょう!

「TokenDrops」の独自案件もあるので皆さん乗り遅れないように

登録をしておきましょう!!\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!

では

今日はここまで!

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

コメントを残す