国産仮想通貨「HARITE」を紹介!

ど~も

けだまんです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

今日はまだまだ初動の国産仮想通貨「HARITE」をご紹介!

国産仮想通貨
「HARITE」とは?

HARITE COINは日本の国技「相撲(SUMOU)」をもっと世界に広げていくための仮想通貨です。

ふむふむ

最近の相撲は、お茶の間を賑わしてますね。

日本の国技として、世界に恥じない運営をしてほしいものです(・ω・三・ω・)フンフン

どのような活動をするのか、どのように広めていくのかは、情報があまり出ていないので不明ですが

海外での日本人気が高い今、いいプロジェクトになってほしいですね!

基本情報
「HARITE」のスペック

正式名称

HARITE COIN

通貨略称

HARITE

発行枚数上限

900億枚

公式サイト

こちら

公式Twitte

こちら
公式Discod

こちら

ロードマップ
「HARITE」の今後の予定

2018/06

HARITE COIN air drop HARITE COINの取引開始 総発行数の10%~50%を使用し、前売りを開始 前売り期間中は1satoshi/waves~から最安値から段階的に販売

※ここで大手海外取引所入場資金が集まればすぐにでも先行連絡 各種イベント開催 ホワイトペーパー公開 認知度向上マーケティング

2018/WINTER~

大手海外取引所に上場し、HARITECOINの価値を高める

2019~

スポンサー枠を通じてHARITECOINの認知度を高める

各種大学、スポーツ事業への支援 ・引退力士との協業による認知度向上

両国へちゃんこ店オープン

2020

Worldwide SUMOU PROJECT活動

※ 海外へちゃんこ店オープン ※Worldwide SUMOU PROJECT(WWSP) SUMOU関係者、フリークを集め社会的組織を形成し、 世界にSUMOUの魅力をもっと知ってもらおうという活動です。

特徴
「HARITE」のあれこれ

まだまだコミュニティを築いて間もない仮想通貨です。

しかし、相撲を応援していく、という国産仮想通貨としては必ず必要なプロジェクトだと思います。

個人的に期待していることは

①世界発信

相撲は、日本の国技として、世界中で注目され始めています。

その理由として、力士の頂点である「横綱」はモンゴルの方が多く襲名していますし、

最近では、ジャージア出身の栃ノ心が大関に昇進したことでニュースになりましたね!

そんな日本が世界に誇るべき国技「相撲」

この「HARITE」をきっかけにもっともっと注目されることを期待しています!!

②ちゃんこ店の経営

「ちゃんこ」とは、相撲部屋にて、ちゃんこ当番が作る料理全般を指す言葉です

一般的には、ちゃんこ鍋を指す言葉として使われていますよね!

なぜこのちゃんこ店の経営に注目しているかというと

引退した力士の受け皿になる可能性を秘めているからです!(。・ω・。)

どのスポーツ競技でもそうなのですが、引退後の進路はとにかく不確定です。

スポーツ選手は、もちろん文武両道の方もいますが、全員がそういうわけではない為

就職先を探すのに苦労していることが現状です。

けだまんも国体・全日本に出場するくらいには頑張っていたので、引退後の不安は少し気持ちはわかります。

もし、ちゃんこ店の経営がうまくいくとするならば、引退力士の受け皿になることができます。

また、海外の力士の方は、故郷で開く事で、里帰りでき、その土地の土地勘のある人が経営をする為、世界展開していく上の障壁が限りなく低くなることでしょう。

③相撲の懸賞旗を出す

皆さんは、相撲を見たことありますか?

相撲は、企業からの多くの懸賞と鑑賞料で成り立っています。

懸賞旗というのは、どの企業から懸賞を頂いているか、また懸賞の対価としての宣伝のためにお披露目されているもののようです。

有名な懸賞旗提供先としては、「永谷園」がありますね(`・ω・´)ゝビシッ

そんな懸賞旗を出すことも夢に掲げているのが「HARITE」です!

いつか、永谷園さんの隣に「HARITE」の懸賞旗が並ぶ日が来るといいですねww

まとめ
「HARITE」とは

「HARITE」とは、THE国産仮想通貨です(`・ω・´)ゝビシッ

国技である相撲の世界発信、引退力士の支援、相撲文化の進展など

どれをとってもいい企画だと思います!

まだまだ初動の初動段階です。

是非、この機会にHARITEを応援し、いい企画にしていきませんか?

よろしくお願いします!

では

きょうはここまで

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

コメントを残す