国産仮想通貨「めしこいん」をご紹介!

ど~も

けだまんですヽ(*゜∀゜*)ノ

今日は国産仮想通貨の「めしこいん」について紹介したいと思います( ー`дー´)キリッ

国産仮想通貨
「めしこいん」とは?

「めしこいん」とは、かわいいマスコットキャラクターである”めしぽん”をめでるためにできた通貨です!

………ごめんなさい!_| ̄|○

「めしこいん」とは、児童虐待を無くしていくために、児童虐待の根本原因の一つとして挙げられている

親の経済的な問題を仮想通貨のさまざまな力で解決していくために開発されたトークンです!(♡ >ω< ♡)

取り組み

  • 小型農業関連株に投資
  • 税引き後獲得利益の 50%を児童虐待の撲滅に取り組む団体への寄付
  • 残りの 50%をホルダーの皆様への配当として分配
  • 寄付プラットフォームの構築を目指す

ふむふむ(`・ω・´)

仮想通貨というより、支援してくれた人への還元をするためのトークンというほうが、しっくりくる感じですね!

基本情報

通貨名 めしこいん
通貨略称 MESC
公開日 2017年10月
発行上限 1億枚
公式サイト https://meshicoin.jimdo.com/
公式Twitter @MESHIOFFICIALac 
公式Discode https://discord.gg/FgJ7AWp

 

ロードマップ

PHASE1(~2018 年 4 月)

Indie Square の取引所または相対での個別取引により

1 MESC≒1円程度での販売、その他 AirDrop など

めしこいんの認知度を上げるための企画により発行数量の 30%程度を市場に放出。

「CPT アライアンス構想」の実践により他の CounterParty トークン運営者との連携を強め

めしこいんのみならず、CounterParty 自体の取引拡大も狙っていきます。

PHASE2(2018 年 4 月~2023 年 3 月)

100 万であった発行数を 1 億に増やし、それと同時にロックをかけ発行上限を確定。

追加発行時以降の換算レートを1 MESC=0.1 円とすることで、実質 10 倍の資産価値引き上げを実行。

児童虐待など子供を支援する団体への寄付をしたエビデンスを確認し寄付額に応じて MESC を配布する「寄付 Drop」を拡大して実施

PHASE3(2023 年 4 月~)

「困っている人を救いたい」「苦しんでいる人を支援したい」その想いを実行に移す手助けをする【寄付プラットフォーム】の構築を目指します。

NPO 法人化し法人として寄付活動を推進する活動を行います。

 

特徴
めしこいんの特徴

「めしこいん」の特徴は、なんといっても”子どもの笑顔の為に”頑張っていることでしょうヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

そして、めしこいんが他と違う所は、しっかりと寄付者への配慮もある点です!!

一般的な寄付活動では、やはり興味があっても一歩踏み出せなかったり

そもそも「寄付」というものを忌避したりしてしまう方が多く、

立派な理念を掲げても、悲しいことになかなか進まないものです。

しかし、「めしこいん」は、寄付(購入)した方に対して一定の配慮が設けられています ╰(*´︶`*)╯

所有している人に対しての「配当」や

「CPT アライアンス」間で行われている相互配当(「漁夫の利」や「にゃぁ」など)の実施等が行われています。

また、寄付活動を評価する仕組みとして「寄付 Drop」があります!

けだまんもこの「寄付 Drop」を利用して一般社団法人みらいこども財団に寄付をして

「めしこいん」のホルダーになりましたヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

もちろん「めしこいん」としての活動としても、定期的に児童福祉団体へ寄付をおこなっています!

寄付実績

今後の活動としては、【寄付プラットフォーム】の構築を目指しているという事でした!

【寄付プラットフォーム】とは何か?

「寄付の発案者」と「寄付を行いたいと思っている人」をつなぐプラットフォームです。

めしこいんホルダーは、この寄付プラットフォームの構築に貢献したという事で

寄付が成立した金額の中から3%が配当として行われるという仕組みです。

購入・入手方法

現在はIndie Square wallet およびCounter walletの取引所でのみ売買が可能となっております。

しかし、例外的な方法として、ZaifやbitFlyer、CoinExchange.ioで取り扱いのある各種通貨にて直接販売させて頂くことも可能という事でした!

でも、けだまんがおすすめする方法は、やっぱり「寄付 Drop」です ╰(*´︶`*)╯

みなさんも是非社会貢献への一歩を「めしこいん」で踏み出しましょう!!

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

 

まとめ
国産仮想通貨「めしこいん」

「めしこいん」が解決しようとしている問題は、非常に難しい問題です。

虐待につながってしまう原因は、もちろん経済的理由だけではありません。

例えば、「育児ストレス」「親としての重圧」「一人で育児をする孤独感」などが考えられます。

そして、虐待を受けた子供が受ける傷は、見えている身体の傷だけではなく、心を大きく傷つけることになり、その後の人間形成・成長にも影響してしまうのです。

「虐待を受けている子供を、引き離せばいいじゃないか!」という意見を見ることがあります。

しかし現実は、引き離した子供がどんなにひどい両親でも一緒に暮らしたいと願う事が少なくないという事。

「めしこいん」を通じて、一人でも多くの子ども・両親が笑顔で幸せな生活を送れるようになることを

けだまんも微力ながら応援していきたいと思っています!

今日はここまで。

国産仮想通貨応援隊長けだまんでした!

では  ((((((っ・ω・)っ ブーン

コメントを残す